春丘牛歩の世界
 
つい先日、4年ほど前に地元の園芸店から買い求め、植えた梅の樹がスクスク育ち、花が咲いた。
花の開花自体は昨年から始まったのだが、去年は5輪にも満たなかった。
それが今年は数十輪咲いた。嬉しい事である。
この中から”実生”が得られたら、漬けてみようかと想っている。新たな愉しみである。
 
 
 
      
 
 
 
 【新システム移行】へのスケジュール
                     5月8日
*5月10日:「メンバー会員」募集内容の公表
5月16日:「メンバー会員」募集/受付開始
5月16日~5月31日
  「順次新HPシステムへの移行開始」
  ・この期間:既存の『物語』『コラム類』の公
   開範囲を段階的に縮小して行きます。
  ・公開年数が古い順に毎日closeいたします。
 
*5月31日:「新HPシステム」への完全移行
 
*6月1日以降は本HPは全面的に「新HPシステム」での運用に成ります。
 
・尚、会員システムの詳細は左記のサイドバー上部「会員システムのご案内」にてご確認ください。                           
                                   
                春丘牛歩           
 

  南十勝   聴囀楼 住人

         
          
                    エゾヤマザクラ
                                                                  

新しいご利用方法の
    お知らせ
 
2024年5月16日から、当該サイトは従来の公開方法を改め、新しい会員制システムを導入し、再スタートいたします。
 
・従来通り閲覧可能なのは「新規公開コラム」「新規公開物語」のみとなります。
「新規」の定義は、公開から6ヶ月以内の作品です。
・6ヶ月以上前の作品は、すべて「アーカイブ作品」として、有料会員のみが閲覧可能となります。
 
皆さまにはHP開設以来6年間で、約16万人、36万ページご利用戴き、誠にありがとうございました。
 
5月16日以降は「会員制」にシステムを変更します。これまでの「アーカイブ作品」をご覧いただきたい方には、「会員登録」して頂けると幸いです。
 
今後とも引き続きよろしくお願いします。
            
      2024.05.10
              牛歩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
      
・5月15日にて、これまでの「OPEN閲覧システム」は終了いたします。
・16日からは、「会員制システム」に移行します。
・その後5月末まで、順次閲覧可能範囲が縮小いたしますので、宜しくお願いします。
・これまでの6年間は、お世話になりました。ご縁がありましたらお会いいたしましょう・・。

 
                                         【 5月16日以降閲覧できなくなった作品類 】   2024/05/30
     *コラム等 :「ブログ、という名のコラム」「W杯ロシア大会コラム&ブログ」「コラム
                                   ー2020年版ー」「コラム2021」「コラム2022」「サッカー「日本代表」―W
            杯への道―」「W杯カタール大会」「食べるコト、飲むコト」新型コロナウィルス
                                  「物語」その後日譚」蝦夷地の砂金/金山事情:市町村史中心に」「H.S.モンロー   
            の『北海道金田地方報文』を基に」続、蝦夷地の砂金/金山事情:市町村史中心
            に」
     
     *物語類  :「函館 青柳町 あかげら亭」「蝦夷金山と甲州金山(かなやま)衆 ー十勝編ー&
            ー知内編ー「荒木大学と甲州金山」「大野土佐日記と甲州金山衆ー甲州編&孫子
            の兵法編ー&ー蝦夷地編ー&ー真贋解明編ー」「甲斐源氏安田義定と駿河、遠江之
            國:するがぢ編&流鏑馬編&とおきあわうみ編&遠州森町編&田子の浦砂金編
                                    「京都祇園祭と遠江守安田義定―安田義定編ー&―祇園神社編ー&―後白河法皇編ー
                                  &―神様の指紋編ー」「安田義定父子と、甲斐の国・越後の國-勝沼ぶどうの丘&黒
                                    川金山編-越後直江津編&鎌倉時代、上越の都市軸-&-下越、白川之荘安田郷編-  
            &上越の甲州金山衆編&糸魚川の舞楽編」「安田義定と秋葉山本宮:ー遠州の舞楽編
            &遠州春野町編&神社仏閣の”社紋・寺紋”編ー」「甲斐源氏と常陸之國:全編
 
                                           5月31日以降閲覧できなくなる作品類 】   
     
     *物語類  :無位の真人」或いは北大路魯山人:春の常陸路編&晩秋の京都編
 
                                                  *この内容は毎日追加更新されます。
 
 
 
                                          =人物検証物語=
かつて「人間国宝」の打診を二度辞退した人間がいた。
その人物は生前の人間評は必ずしも芳しいとは言えない人物であったようで、とりわけ若い頃は上昇志向が高かったらしいと、評伝などで知っていた私(柳沢)は、その同じ人物が人生の晩年において、なぜ「人間国宝」という美術・工芸界では最高位といってよい褒章を拒み続けたかが、ずっと気になっていた。
その人物は北大路魯山人といい、「食の世界」においても「陶芸の世界」においても、更には「書の世界」においても深いレベルに達し、自分の美意識に対して忠実に生きてきた人物であった。その人間としての純粋さの故に、他者に対して厳しい批評を繰り返してきたという。
私はその彼が、何故「人間国宝」という文化や創造の世界では最も著名な栄誉を拒んできたのか、そのことがずっと気に成っていた。
この物語はその疑問を晴らすための過程を綴った「ものがたり」である。
 
             =  目 次 構 成  =
 
          ― 春の常陸路編 ―
 
          1.プロローグ
          2.久方ぶりの再会
          3.「人間魯山人」
          4.水戸の梅樹
          5.笠間「春風萬里荘」
          6.魯山人のメタモルフォーゼ
          7.料理で大切なこと
 
 
                         ― 晩秋の京都編 ―
         
              1.  京都駅南口界隈
          2.清水寺山内、泰産寺
          3.左京区、岡崎公園
                   4.京都駅北口「おばんざい」屋
          5.渓山人と魯山人
          6.高野川西岸「松ヶ崎山荘」
               7.インキュベーター「内貴清兵衛」
    
 
                
 
 
 
             - 北陸金沢編 -
 
               1.東京駅丸の内口
          2.人は何のために・・ 
          3.金沢城界隈 
          4.数寄者「細野燕台」
          5.卯辰山の太田多吉
          6.「金沢おでん」 
                               7. 「越後出雲崎、良寛和尚」
          8.「無位の真人」僧良寛、或いは・・
 
            
 
                *2024年1月1日この物語は完結しました。
 
  
 



〒089-2100
北海道十勝 , 大樹町


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
]