春丘牛歩の世界
 
先月の終わりから1週間ほどかけて、京都/滋賀界隈を訪れている。学生時代のクラス会が4年ぶりにあったのがメインで、ついでに次回作の為の情報収集のために、である。
50年ぶりに会った人を含めて、コロナ後の影響もあってか、皆歳を重ねており顔の骨格がやけに目に付いた。
滋賀県では琵琶湖の南側や西岸・東岸を拠点に、資料集めや現地視察に勤しんだ。
暖冬もあって散策や神社仏閣巡りは、スムーズに出来た。
 
             
            琵琶湖周辺の古図
       
     
 
 
    記事等の更新情報 】
 
* 11月27日 :『無位の真人或いは北大路魯山人』に「越後出雲崎、良寛和尚」を追加しました。
9月29日:「食べるコト、飲むコト」 に「バター炒め二品 」を追加しました。
*9月27日;「物語その後日譚」に「奥静岡の鶏冠(とさか)山」を、追加しました。
*9月19日 :  「コラム2023」に「老い」とは何か⁉  を追加しました。
*6月10日 :『続、蝦夷地の砂金/金山事情・・』に7.紋別市:その2「鴻之舞金山」を追加しました。
*3月22日:「新型コロナウィルスコラム」に「アディオス⁉コロナウィルス」を追加しました。今回にてこのコラムは終了します。
*02 月28日 : 本日『生きている言葉』に「毒と薬は表裏一体」を公開しました 
 *12月10日;「カタールサッカーW杯」に
クロアチア戦 」を追加しました
*11月29日:「コラム相撲というスポーツ」に「 不祥事降格後の「敗者復活」を 掲載しました。  
 

  南十勝   聴囀楼 住人

          
         
            
                                                        
         
  
        
 

会員制サイト開設
      のお知らせ
 
2023年4月より「春丘牛歩の世界アーカイブ」を下記に開
設いたします。
このHPの情報量が多くなったための整理と、当該HP閲覧者内の濃密な閲覧者との交流を
目的としています。
有料会員制ですが、ご興味のある方は下記アドレスにコンタクトして頂けると幸いです。
 https://ofuse.me/gyu00ho
(春丘牛歩アーカイブ&フレンズ)
 
 
 
 
   
      
 
かつて「人間国宝」の打診を二度辞退した人間がいた。
その人物は生前の人間評は必ずしも芳しいとは言えない人物であったようで、とりわけ若い頃は上昇志向が高かったらしいと、評伝などで知っていた私(柳沢)は、その同じ人物が人生の晩年において、なぜ「人間国宝」という美術・工芸界では最高位といってよい褒章を拒み続けたかが、ずっと気になっていた。
その人物は北大路魯山人といい、「食の世界」においても「陶芸の世界」においても、更には「書の世界」においても深いレベルに達し、自分の美意識に対して忠実に生きてきた人物であった。その人間としての純粋さの故に、他者に対して厳しい批評を繰り返してきたという。
私はその彼が、何故「人間国宝」という文化や創造の世界では最も著名な栄誉を拒んできたのか、そのことがずっと気に成っていた。
この物語はその疑問を晴らすための過程を綴った「ものがたり」である。
 
             =  目 次 構 成  =
 
          ― 春の常陸路編 ―
 
          1.プロローグ
          2.久方ぶりの再会
          3.「人間魯山人」
          4.水戸の梅樹
          5.笠間「春風萬里荘」
          6.魯山人のメタモルフォーゼ
          7.料理で大切なこと
 
 
                         ― 晩秋の京都編 ―
         
              1.  京都駅南口界隈
          2.清水寺山内、泰産寺
          3.左京区、岡崎公園
                   4.京都駅北口「おばんざい」屋
          5.渓山人と魯山人
          6.高野川西岸「松ヶ崎山荘」
               7.インキュベーター「内貴清兵衛」
    
 
                
 
 
 
             - 北陸金沢編 -
 
               1.東京駅丸の内口
          2.人は何のために・・ (2023年1月4日公開)
          3.金沢城界隈 ・・・ (同年  2月6日公開)
          4.数寄者「細野燕台」・・(同 3月12日公開)
          5.卯辰山の太田多吉・・・(同 8月15日公開)
          6.「金沢おでん」・・・・(同 10月20日公開) 
                               7. 「越後出雲崎、良寛和尚」
 
 
            
 
 
  
 



〒089-2100
北海道十勝 , 大樹町